コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全断面積 ぜんだんめんせき

1件 の用語解説(全断面積の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全断面積
ぜんだんめんせき

断面積」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の全断面積の言及

【核反応】より

…衝突後の状態をB+bに限定したときには反応A(a,b)Bの断面積,放出粒子bの方向まで限定したときは微分断面積という。その場合,これらの和または積分で与えられる総量をとくに全断面積と呼ぶ。
[反応機構]
 核反応の機構は三つの過程に大別される。…

【散乱断面積】より

…断面積は面積の次元をもっており,単位としてはcm2が用いられるが,核物理の分野では,原子核の半径が10-12cm程度であることから,10-24cm2を単位として測ることが多く,これをバーンと呼ぶ。 散乱断面積の場合,入射粒子(粒子の波動性に着目するときは入射波)が単位強度の強さであるとき,標的によって単位時間内に単位立体角当りに散乱される割合を微分断面積といい,これをあらゆる散乱角について積分したものを全断面積という。【渡部 力】。…

※「全断面積」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone