コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八百万の死にざま

1件 の用語解説(八百万の死にざまの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

八百万の死にざま

米国のミステリー作家ローレンスブロックの代表作(1982)。原題《Eight Million Ways to Die》。シェイマズ賞最優秀長編賞受賞(1983)。1986年ハル・アシュビー監督で映画化。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八百万の死にざまの関連キーワード殺し屋おかしなことを聞くね危険な文通タナーと謎のナチ老人泥棒は選べないバランスが肝心魔性の落とし子緑のハートをもつ女盲目の予言者夜明けの光の中に

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八百万の死にざまの関連情報