コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共修 キョウシュウ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐しゅう〔‐シウ〕【共修】

[名](スル)ともに学習すること。特に、男女が一緒に学習すること。「家庭科が男女共修となる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうしゅう【共修】

( 名 ) スル
いっしょに勉強すること。 「家庭科の男女-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

共修の関連キーワード女子差別撤廃委員会八巻 九万本多和一郎家庭科教育女子教育男女共学人権教育技術家庭根来源之八巻九万性教育家庭科

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共修の関連情報