コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共倒れ トモダオレ

デジタル大辞泉の解説

とも‐だおれ〔‐だふれ〕【共倒れ】

[名](スル)互いに競争し合ったり助け合ったりした結果、両者がともに成り立たなくなること。「同業者が増えて共倒れする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ともだおれ【共倒れ】

( 名 ) スル
激しく競争し合ったり、逆に無理な助け合いをした結果、双方ともやって行けないようになること。両方とも倒れてしまうこと。ともつぶれ。 「安売り合戦で-になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

共倒れの関連キーワードシェリング(Thomas C. Schelling)ワットラーチャブーラナ競争(社会心理学)レスパイトケアミズガルズ蛇共同運輸会社柔軟反応戦略独立宣言書岩崎弥太郎2リーグ制鷸蚌の争い海運同盟ヘンデル助け合い密度調節過当競争軍備競争同業者核均衡共食い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共倒れの関連情報