コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再生医学 さいせいいがく tissue engineering

2件 の用語解説(再生医学の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

再生医学

元来、生物の細胞や組織には再生する能力が備わっている。この再生能力をうまく利用して、障害を受けた組織や臓器を正常な状態に回復させることにより、病気の治癒へ導こうとするのが再生医学。再生医学の取り扱う範囲はきわめて広く、医学だけでなく、薬学、歯学、獣医学、基礎生物学はもちろんのこと、農学、工学などあらゆる領域にまたがる。この中には、ES細胞や幹細胞からの各種細胞、組織、臓器の作製、そのための培養用器材や増殖因子などの研究、人工臓器作製のための基材の開発などが含まれる。しかし、安全面や倫理面で課題が残されている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さいせい‐いがく【再生医学】

失われた組織や臓器を、科学技術を用いて再生させる医学研究の総称。→再生医療

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

再生医学の関連キーワード隔膜活動電位再生芽体性幹細胞多細胞生物側底膜発がんES(胚性幹)細胞幹細胞と分化自己再生能力

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

再生医学の関連情報