コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬構え フユガマエ

デジタル大辞泉の解説

ふゆ‐がまえ〔‐がまへ〕【冬構え】

冬ごもりのしたく。冬を越すために寒さや風・雪・霜などを防ぐ設備をすること。 冬》「外風呂へ歩みの板や―/紅緑

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふゆがまえ【冬構え】

冬を迎える支度。家屋・庭園に防寒の備えをすること。 [季] 冬。 《 古寺の簀子も青し- /凡兆 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

冬構えの関連キーワード冬ごもり笠 智衆外風呂簀子家屋

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android