コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出直し選挙

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出直し選挙

自治体の首長任期途中で辞職したことに伴う選挙に自ら立候補する選挙。当選後の任期は通常4年だが、辞職した首長が当選した場合は辞任前の任期までとなる。和歌山県白浜町では2010年3月、当時の町長が任期中に辞職し、出直し選で新顔を破ったが、約2週間後の任期満了に伴う選挙では同じ新顔に敗れ落選した。今年2月には大阪市の橋下徹市長が「大阪都構想」をめぐり、任期(来年12月まで)の途中で辞職し、3月の出直し選で当選した。

(2014-09-15 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

でなおし‐せんきょ〔でなほし‐〕【出直し選挙】

地方公共団体の首長を辞職した人が、再選を目指して立候補して行われる選挙。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

出直し選挙の関連キーワードバングラデシュ民族主義者党武雄市民病院の民営化地方公共団体リコール

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出直し選挙の関連情報