別海町パイロットマラソン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

別海町パイロットマラソン

1979年10月にNHKパイロットマラソンの名称で始まり、88年の10回大会から現在の名称になった。1回大会の参加者は69人だったが、31回大会からは1千人以上が参加している。コースレコードは、川内優輝選手が39回大会で出した2時間13分43秒。

(2018-10-15 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別海町パイロットマラソンの関連情報