力攻め(読み)チカラゼメ

デジタル大辞泉の解説

ちから‐ぜめ【力攻め】

策略を用いず、武力にまかせて攻めること。
「この城の為体(ていたらく)、―にし候はば、左右(さう)無く落つべからず候」〈太平記・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちからぜめ【力攻め】

計略を用いず、武力だけに頼って真っ向から攻めること。 「シロヲ-ニスル/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

力攻めの関連情報