加瀬 禧逸(読み)カセ キイツ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

加瀬 禧逸
カセ キイツ


肩書
衆院議員(無所属)

生年月日
明治6年9月

出身地
千葉県

学歴
東京法学院卒

経歴
日清戦争従軍後、弁護士を開業し、日本弁護士協会理事等を経て、明治37年千葉県より衆院議員に当選し、通算5期を務めた。また、(株)旭町電燈所取締役等を務めた。

没年月日
昭和3年5月4日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android