コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助く スク

デジタル大辞泉の解説

す・く【助く】

[動カ下二]すける」の文語形

たす・く【助く/扶く】

[動カ下二]たすける」の文語形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

助くの関連キーワード芸が身を助くるほどの不幸せ仮名手本忠臣蔵関係代名詞天然理心流西国立志編嘆辞・歎辞梶浦梶子川下大洋世界の諺中村正直田中涼子光厳天皇べくんば落合う強張る円広志団琢磨今戸焼旭天祐便宜

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

助くの関連情報