コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学浸透圧説

1件 の用語解説(化学浸透圧説の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

化学浸透圧説

 ミッチェル説ともいう.酸化的リン酸化および光リン酸化によってATPが生成する機構としてP. D. Mitchellにより提唱された説で,膜を介するH濃度勾配による膜電位差をエネルギー源としてATPが生成するとする説.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の化学浸透圧説の言及

【酸化的リン酸化(酸化的燐酸化)】より

…酸化還元のエネルギーをATP合成のエネルギーに変換する反応の機構は長い間のなぞであった。しかし1966年ミッチェルP.Mitchellは,(1)呼吸鎖電子伝達反応が進行する際に,Hが膜を横切って一方から他方へ定方向的に輸送され,(2)その結果として生じるHの偏在がATP合成のエネルギー源となる,という2点を骨子とする化学浸透圧説chemiosmotic hypothesisを提唱した(図参照)。約10年に及ぶ論争を経てこの独創的な学説は承認され,ミッチェルは78年度のノーベル化学賞を受けた。…

※「化学浸透圧説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

化学浸透圧説の関連キーワード酸化的リン酸化ATPシンテターゼオリゴマイシン光合成的リン酸化光リン酸化反応四酸化オスミウム脱炭酸リン酸化酸化的リン酸化 (oxidative phosphorylation)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone