コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

危険保険料

1件 の用語解説(危険保険料の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

危険保険料

危険保険金に対する自然保険料(1年定期保険料)のことを指します。総資産総額に対して死亡保障に対する危険保険料が毎月末に控除されます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の危険保険料の言及

【保険料】より

…生命保険では,(1)被保険者が将来,死亡したときや満期のときに支払われる保険金の財源になる部分(この部分を純保険料という)と(2)保険制度を維持するための費用の部分(付加保険料という)とで組み立てられている。純保険料はさらに,死亡保険金の支払の財源になる部分(死亡保険料または危険保険料という)と満期保険金の財源となる部分(生存保険料または貯蓄保険料という)に分かれる。 保険料は,契約の全期間を通算して契約者の負担する保険料総額とその運用利息との合計額(保険者の収入)が,支払われる保険金と事業費の合計額(保険者の支出)に等しくなるように計算される(収支相等の原則)。…

※「危険保険料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

危険保険料の関連キーワード保険料率損害保険料率生命保険料率付加保険料率純保険料率自然保険料危険保険金定期保険特約付終身保険再保険手数料蓄積保険料

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone