双ループアンテナ(読み)そうるーぷあんてな

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

双ループアンテナ
そうるーぷあんてな

ループアンテナを数個直列に接続し、これを上下二段配列したもの。指向性を一方向に向けるため、導体板上4分の1波長離して設置してあり、テレビ電波の弱い地方の中継用アンテナ(サテライト局のアンテナ)として用いられている。[関口利男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android