コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指向性 しこうせいdirectivity

翻訳|directivity

6件 の用語解説(指向性の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指向性
しこうせい
directivity

音,光,電波などの波が,源からの方向によって強さが異なる現象。これらの波の送受信においては,装置の方向性をさすことが多い。指向性がよいと,送信の場合にはエネルギーがその方向に集中されるので効率がよく,受信の場合には余分な方向から雑音が入りにくく,感度がよくなる。レーザーは指向性がよいという特徴をもっている。指向性を与える方法には,らっぱによるもの,レンズや凹面鏡によるもの,導波管や反射器によるものなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しこう‐せい〔シカウ‐〕【指向性】

音波・電波などの強さが方向によって異なる性質。
志向性」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

指向性【しこうせい】

電波や音波など波動の波源(アンテナスピーカーなど)が放射するエネルギーが方向によって異なるとき,指向性があるといい,どの方向にも一様にエネルギーを放射するときは指向性がない,または無指向性という。
→関連項目計器着陸装置パラボラアンテナマイクロホン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しこうせい【指向性 directivity】

波の強さが発信源からの方向によって異なること。一般にはスピーカーマイクロホンなどの音波の送受波器やアンテナなどの電波の送受信器について用いられ,送波(信)器では放射される波のエネルギーの方向による変化,受波(信)器では入射波の方向による感度の変化をいう。指向性は,主として送受波(信)器の寸法と波の波長との関係で決まる。例えば音源やマイクロホンの寸法に比べて波長が十分長いときには,ほぼ無指向性になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しこうせい【指向性】

電波・光波・音波などの強さが発信源からの方向によって異なる性質。また、波を受信する装置が特定の方向からの波に大きな感度を示す性質。
志向性しこうせい 」に同じ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

指向性
しこうせい
directivity

電波を放射したり受信するためのアンテナや、マイクロホン、スピーカーなどの音響機器では、一般に放射強度や受信感度が方向によって異なる。この方向特性はそのアンテナや音響機器固有のものであり、これを指向性あるいは指向特性とよんでいる。方向特性が一様でないものを指向性があるといい、方向特性がまったく一様なものを無指向性であるという。指向性を図示したものを指向性パターンとよび、そのなかで最大放射方向およびその近傍を主ビームという。主ビームの鋭いアンテナや音響機器ほど、その方向から到来する電波や音波を感度よく受信でき、送信の場合にはその方向に電波や音波を強く放射することができる。[若井 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の指向性の言及

【アンテナ】より

… アンテナの特性を表すもう一つの重要な定数として放射指向特性がある。これは放射が方向によってどのように変化するかを表すもので,放射指向性,あるいは単に指向性とも呼ばれ,その形を図示したものは放射パターンと呼ばれている。放射パターンが花弁状にいくつかに分かれているとき,その中のもっとも放射の強いものを主ローブ,それ以外のものをサイドローブside lobeという。…

※「指向性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指向性の関連情報