コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双発機 ソウハツキ

大辞林 第三版の解説

そうはつき【双発機】

エンジン二基を備えている飛行機。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の双発機の言及

【飛行機】より

…以上のような比較から,ジェット機の優位は明らかであり,このため大型機から中型機,小型機としだいに使用範囲が広くなり,将来はプロペラ機はごく限られた用途だけのものとなろう。 飛行機には,推進装置の数によって,プロペラ機,ジェット機とも,推進装置が1組ついた単発機,2組ついた双発機,以下3発機,4発機などの種類がある。まれには6発機とか8発機とかいうものもあるが,あまりエンジンの数が多いと取扱いが不便で,維持費も高くなるので実用的でない。…

※「双発機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

双発機の関連情報