コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口引き/口曳き クチヒキ

デジタル大辞泉の解説

くち‐ひき【口引き/口×曳き】

口付き5」に同じ。
「―の男」〈徒然・一〇六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くちひき【口引き】

口取り 」に同じ。 「 -の男/徒然 106

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の口引き/口曳きの言及

【民族スポーツ】より

…輪にした革紐を互いの右耳にかけて引き合い,こらえきれずに紐を耳からはずしたほうが負けとなる耳引き。肩を組むように並び立ち,人差指を相手の口に入れて引き合う口引き。前後左右に4人がしがみつき,その重みに耐えながら何m歩けたかを競うもの。…

※「口引き/口曳き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

口引き/口曳きの関連キーワード口取り

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android