コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古日 ふるひ

1件 の用語解説(古日の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古日 ふるひ

?-? 奈良時代の人。
山上憶良(やまのうえの-おくら)の子とおもわれ,その死をかなしんで憶良がつくった歌が「万葉集」巻5にみえる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

古日の関連キーワード貧窮問答歌類聚歌林荒雄大伴熊凝建部牛麻呂土氏百村道嶋三山宗形部津麻呂山口田主山上船主

古日の関連情報