コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋証券取引所 ナゴヤショウケントリヒキジョ

デジタル大辞泉の解説

なごや‐しょうけんとりひきじょ【名古屋証券取引所】

愛知県名古屋市中区栄にある証券取引所金融商品取引所)。昭和24年(1949)開設。略称は、名証(めいしょう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋証券取引所

ルーツは明治時代の名古屋株式取引所。ピーク時に586社あった上場企業数は現在、326社まで減った。国内にあった8証券取引所は2000年に広島と新潟東京に、01年に京都が大阪に吸収され、現在は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の5カ所。

(2012-04-22 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

名古屋証券取引所の関連キーワードメルコホールディングスアイチコーポレーション愛知県名古屋市中区栄VTホールディングスダイドーリミテッド日本空調サービスリゾートトラスト今仙電機製作所ブロンコビリーセントレックス大同メタル工業大垣共立銀行日本車輌製造中部日本放送矢作建設工業富士機械製造アイシン精機ダイコク電機川崎設備工業ジャニス工業

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名古屋証券取引所の関連情報