名古屋証券取引所(読み)ナゴヤショウケントリヒキジョ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋証券取引所

ルーツは明治時代の名古屋株式取引所。ピーク時に586社あった上場企業数は現在、326社まで減った。国内にあった8証券取引所は2000年に広島と新潟東京に、01年に京都が大阪に吸収され、現在は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の5カ所。

(2012-04-22 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名古屋証券取引所の関連情報