略称(読み)リャクショウ

大辞林 第三版の解説

りゃくしょう【略称】

( 名 ) スル
簡略にした名前で呼ぶこと。また、その名前。 「国際連合を国連と-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の略称の言及

【略語】より

…電報に用いる電信略号(電略)などは,もとの語形と直接関係のないものもあり,一種の略語であるとともに暗号にも連なるものであると言ってよかろう。なお,固有名詞については略語とは言わずに略称という。種々の組織には長い名称のものも多いので,略称が生じやすい。…

※「略称」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

略称の関連情報