名細し/名美し(読み)ナグワシ

デジタル大辞泉の解説

な‐ぐわ・し〔‐ぐはし〕【名細し/名美し】

[形シク]名高い。名がりっぱである。
「―・しき稲見の海の沖つ波千重に隠りぬ大和島根は」〈・三〇三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なぐわし【名細し】

形シク
名が美しい。よい名だ。 - ・しき吉野の山は/万葉集 52

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android