コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻路宮古太夫 あづまじみやこだゆう

世界大百科事典内の吾妻路宮古太夫の言及

【富士松加賀太夫】より

…5世加賀太夫に師事,津賀太夫,富士太夫をへて1902年7世を襲名。無類の美声家で知られ,実弟吾妻路宮古太夫(のちの8世加賀太夫)の三味線とコンビで,明治末年から大正期にかけて一世を風靡(ふうび),いわゆる7代目加賀太夫としてもてはやされた。この7代目節は独特の奔放な語り口で,現在の新内節に大きな影響を与えている。…

※「吾妻路宮古太夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

吾妻路宮古太夫の関連キーワード富士松 加賀太夫(7代目)富士松 加賀太夫(8代目)富士松加賀太夫(8世)都太夫一中(5世)都一中(5代)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android