和布刈公園(読み)めかりこうえん

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕和布刈公園(めかりこうえん)


北九州市門司(もじ)区北部の公園。企救(きく)半島北西端の古城山(こじょうざん)(標高175m)一帯を区域とする。毎年、旧暦元旦の未明にワカメを刈り取る神事で知られる和布刈神社がある。関門海峡最狭部の早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)、平家滅亡の舞台となった壇ノ浦(だんのうら)、下関(しものせき)市街が展望できる。園内には塩水プール・世界平和パゴダなどがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の和布刈公園の言及

【企救半島】より

…東の周防灘側は緩傾斜で,リアス海岸に農漁村が分布していたが,1962年から大規模な埋立て(628万m2)工事が進められて新門司臨海工業地域に変貌しつつある。北部の早鞆(はやとも)ノ瀬戸に臨む和布刈(めかり)公園は瀬戸内海国立公園に含まれ,関門一帯を展望できる景勝地で,関門橋,関門トンネル人道入口,和布刈神事で知られる和布刈神社,ビルマ僧のいる平和パゴダなどがある。北東端の部崎(へさき)灯台に近い青浜に県天然記念物の梅花石(ウミユリの化石を含む輝緑凝灰岩)岩層があり,足立山,風師山(362m)などは北九州国定公園に指定されている。…

※「和布刈公園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android