コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連南南協力デー

1件 の用語解説(国連南南協力デーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

国連南南協力デー

9月12日。国際デーのひとつ。「南南協力」とは、開発途上国同士がそれぞれの得意分野で相互協力を行なうこと。この重要性について啓蒙し、南南問題を解決することを目指す。英語表記は《United Nations Day for South-South Cooperation》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連南南協力デーの関連キーワードDACIDA開発援助委員会開発輸入ピアソン報告TCDCUNIDO後発開発途上国(LDC)世界銀行・IMF合同開発委員会ネパールの貧困

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone