コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際規格

1件 の用語解説(国際規格の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国際規格

スイスに本部を置くIECISOなど標準化団体によって国際的な技術格差をなくすために取り決められた規格。現在、鉄道関連は車体材料や信号関係など約90件ある。今後は規格数が増え、国際的な重要性も高まると見られる。欧州規格が国際規格になっていても、日本規格が採用されれば併存できる。

(2009-08-08 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の国際規格の言及

【規格】より

…規定する内容,目的によって,(1)基本規格――基礎的,総括的な事項について定めるもの,(2)製品規格――品物の性質,性能などの要求事項について定めるもの(寸法規格,性能規格などのように部分的に定めるものもある),(3)サービス規格――いわゆるサービス業が提供するサービスに対する要求事項について定めるもの,(4)用語規格――専門用語とその定義を定めるもの,(5)品種規格――種類の減少,すなわち単純化を目的とするもの,(6)互換性規格――部品などの互換性の確保を目的とするもの,(7)両立性規格――システム,設備などの両立性の確保を目的とするもの,(8)安全規格――安全の確保を目的とするもの,(9)試験規格および検査規格――品質保証を目的とするもの,(10)製造規格――品質の確保,製造コストの低減,能率の向上を目的とするもの,などに区分できる。 また規格は,それを定める機関によって,(1)国際規格――国際的な協定,条約に基づいて設けられた,政府または非政府の国際機関が定めるもの(この機関の会員資格は世界的に公開),(2)国家規格――国家的に認められた国家規格機関が定めるもの,(3)団体規格――国家的に認められた学会,協会,業界団体が定めるもの,(4)社内規格――企業が定めるもの,に区分できる。このほかに,(5)地域規格――地理的,政治的,経済的に密接な連係をもつ国々の協力によって設けられた,政府または非政府の地域的な国際機構が定めるもの,(6)官公庁規格――国または地方の政府機関が,物品,サービスの調達に当たって用いることを目的として定めるもの,があるが,(5)は国際規格の変形といえ,(6)は社内規格の変形といえる。…

※「国際規格」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

国際規格の関連キーワードODFNFCRockRidgeフォーマット国際計量用語集VIMISOねじ感度ISO 感度学校用家具測定不確かさの表現の指針

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際規格の関連情報