土岐二三(読み)とき じさん

美術人名辞典の解説

土岐二三

江戸前・中期の茶人・武士。越後生。初姓は土肥。名は豊隆、通称は孫兵衛・自在軒。三河吉田藩牧野備後守成貞に仕えた。織田貞置に有楽流を学び、香・花・琵琶を能くした。のち京都岡崎に隠棲し、近衛家熙・鷹司輔信知遇を受ける。享保17年(1732)歿、94才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android