コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在方商人 ざいかたしょうにん

百科事典マイペディアの解説

在方商人【ざいかたしょうにん】

在郷商人

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

在方商人
ざいかたしょうにん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の在方商人の言及

【在郷商人】より

…近世中期以降,主としてその地方の特産物を取り扱うことで成長した非特権的な農村の商人。在方(ざいかた)商人ともいう。農村に商品生産が広まると,その生産物を買い集めて都市に売り込む農民が現れたが,このような農民の中で比較的規模の大きい商業を営んだものが在郷商人である。…

※「在方商人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

在方商人の関連キーワード土平治騒動山中新十郎信達一揆打毀打越

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android