コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売(り)板 ウリイタ

デジタル大辞泉の解説

うり‐いた【売(り)板】

《「板」は、売買注文の指値ごとの需給数量を示した表》株式相場などにおける売り注文。また、その数量。売り注文の多いことを売り板が厚いといい、少ないことを売り板が薄いという。「高騰が見込まれる株の売り板が薄い」→買い板

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例