コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変化音 へんかおんalteration

翻訳|alteration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変化音
へんかおん
alteration

音楽用語。変位記号により高められたり,低められたりした音。基本音階の音階音,すなわち幹音半音階的に変化させたもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の変化音の言及

【変化記号】より

…西洋音楽の記譜法において,音に半音的変化を加える記号。基本音階(ハ長調音階つまりピアノの白鍵に相当)に含まれる音を幹音(かんおん)または本位音といい,これを半音一つまたは二つぶん変化させた音を派生音(変化音,変位音とも)という。変化記号には幹音を半音高くする嬰記号(シャープsharp ♯),半音低くする変記号(フラットflat ♭),半音二つぶん高くする重嬰記号(ダブル・シャープ ),半音二つぶん低くする重変記号(ダブル・フラット ♭♭),それに以上のすべての変化記号の効力を消して派生音を幹音に戻す本位記号(ナチュラルnatural ♮)の5種がある。…

※「変化音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

変化音の関連キーワードトリスタンとイズー小手伸也変化記号教会旋法音楽用語藤原薫和音転調調号

変化音の関連情報