コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢許り ユメバカリ

デジタル大辞泉の解説

ゆめ‐ばかり【夢許り】

[副]きわめて少し。ほんのわずか。
「―も聞こえさせでやみぬること」〈宇津保・菊の宴〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆめばかり【夢許り】

( 副 )
(夢かと思われるほど)きわめて少しばかり。 「などか今は-の御返りもなき/宇津保 菊の宴
(「ゆめばかりも」の形で、下に打ち消しの語を伴って)すこしも。いささかも。 「今の世の人の子は-も身の上の事とは知らざりけりな/十六夜」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夢許りの関連キーワード身の上少し