コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大石内蔵助 オオイシクラノスケ

デジタル大辞泉の解説

おおいし‐くらのすけ〔おほいし‐〕【大石内蔵助】

大石良雄」の通称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

江戸・東京人物辞典の解説

大石内蔵助

1659〜1703(万治2〜元禄16)【浅野家家老】赤穂藩浅野家の家老。 忠臣蔵の主役として、指導者の理想像に。名は良雄内蔵助は通称。山鹿素行軍学を学んだと言われる。1701年藩主浅野長矩が切腹、領地没収となると、家中を統率して浅野家再興を図る。その望みが絶たれた翌年、赤穂義士首領として、主君浅野長矩の敵・吉良義央を討った。自身は、幕法違反として肥後藩預けとなり、切腹したが、浅野長矩の弟大学が五百石の旗本になっており、浅野家再興は別の形で実現した。

出典 財団法人まちみらい千代田江戸・東京人物辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大石内蔵助
おおいしくらのすけ

大石良雄」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大石内蔵助
おおいしくらのすけ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大石内蔵助の言及

【大石良雄】より

…赤穂浅野家の家老。代々家老で内蔵助(くらのすけ)と称し,家禄は1500石。主君浅野長矩(ながのり)の一件に対する大石の方針は浅野家の名誉の回復であったが,名誉あるかたちでの浅野家再興を幕府に嘆願したがいれられず,長矩のけんかの相手とみなす吉良義央(きらよしなか)を殺して両成敗の処分を事実上完成させる方針に転じた。1702年(元禄15)12月14日,長矩の遺臣を率いて吉良邸に討ち入り目的をとげたが,幕府から切腹を命じられ翌年2月4日に死んだ。…

【忠臣蔵映画】より

… 最初の忠臣蔵映画は,1907年に吉沢商店がつくった《忠臣蔵五段目》であるが,これは11世片岡仁左衛門の与市兵衛・定九郎・勘平三役による歌舞伎映画であった。その後1910年,横田商会で映画スター第1号である尾上松之助の主演で《大石内蔵助一代記》がつくられ,つづいて同年,同じ横田商会が牧野省三監督,尾上松之助の浅野内匠頭・大石内蔵助・清水一角三役で,映画ではじめての〈忠臣蔵〉全通しである《忠臣蔵》をつくった。牧野省三,尾上松之助のコンビは,こののちも日活で,同社の創立記念作品《忠臣蔵》(1912),《仮名手本忠臣蔵》(1917),最初の超大作といえる《実録忠臣蔵》(1921)など,何度も〈忠臣蔵〉を映画化した。…

※「大石内蔵助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大石内蔵助の関連キーワード一龍斎 貞山(3代目)松本 白鸚(初代)仮名手本忠臣蔵赤穂浪士一覧大星由良之助松林 清三郎野川由美子藤川矢之輔渡辺 霞亭元禄忠臣蔵おれの足音片岡千恵蔵川崎鑰之助大河ドラマ花影の花赤穂城跡加瀬竜彦小寺大介赤穂事件牧野省三

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大石内蔵助の関連情報