大航海(読み)だいこうかい

デジタル大辞泉の解説

だいこうかい〔ダイカウカイ〕【大航海】

伴野朗による長編の冒険歴史小説。昭和59年(1984)、上下2巻で刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大航海の言及

【ルネサンス】より

…ペスト,不作,人口激減,階級・階層対立の激化,内乱などの悪条件はようやく15世紀中葉ころに終りを告げ,生産力の回復から,〈繁栄の16世紀〉へと展開しつつあった。新航路の発見(大航海時代)といった条件も加わって,ヨーロッパは経済的な成長と政治的な統合へと向かっていった。ルネサンスはこうした社会的好状況に支えられて,精神的生産力を倍加させたものである。…

※「大航海」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大航海の関連情報