長編(読み)ながあみ

精選版 日本国語大辞典「長編」の解説

なが‐あみ【長編】

〘名〙 編物の編み方の一つ。鉤針(かぎばり)を用い、はじめ鎖編みにし、次の段から鉤針に糸を一度巻いて、下の目に入れ二度引き出して編むもの。編目が短編み(こま編み)よりもくあらわれるのでこの名がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「長編」の解説

【長編】ちよう(ちやう)へん

に対していう。また、編年・件別の料集。〔四庫提要、史、編年類〕(司馬)光、(資治を修するの時、先づ長せり。

字通「長」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android