長編(読み)ながあみ

精選版 日本国語大辞典の解説

なが‐あみ【長編】

〘名〙 編物の編み方の一つ。鉤針(かぎばり)を用い、はじめ鎖編みにし、次の段から鉤針に糸を一度巻いて、下の目に入れ二度引き出して編むもの。編目が短編み(こま編み)よりも長くあらわれるのでこの名がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報