コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大衆闘争 たいしゅうとうそう

大辞林 第三版の解説

たいしゅうとうそう【大衆闘争】

労働運動などで、少数の幹部だけによる闘争に対して、大衆自身を主体とする闘争。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大衆闘争の言及

【職場闘争】より

…1950年代,総評が労働組合運動の指標たらんと模索した運動論で,その内容は職場・地域の大衆闘争を重視したものである。結成(1950)後まもなく左傾化した総評は,組織強化の運動論を求め,炭労,北陸鉄道労組などの大衆闘争に着目した。…

※「大衆闘争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大衆闘争の関連キーワードクイット・インディア運動三鉱連企業整備反対闘争英印円卓会議組合民主主義カンパニア州コワコフスキ構造改革論労働運動三民主義農民運動職場闘争辛亥革命大衆路線シャフ米騒動幹部闘争少数主体

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大衆闘争の関連情報