コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天神橋筋商店街

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

天神橋筋商店街

江戸時代に大阪天満宮門前町として栄え、明治時代以降、いまの商店街の形に発展した。大阪市北区天神橋1丁目から7丁目まで長さ約2・6キロにわたり、「長さ日本一の商店街」とうたう。総菜屋や飲食店、洋服屋など幅広い業種の約600店が軒を連ねる。

(2012-08-11 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

天神橋筋商店街の関連キーワード大阪府大阪市北区天神橋江戸時代天満

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天神橋筋商店街の関連情報