コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失業手当 シツギョウテアテ

2件 の用語解説(失業手当の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しつぎょう‐てあて〔シツゲフ‐〕【失業手当】

俗に、失業給付基本手当)のこと。失業保険。「失業手当を受け取る」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

失業手当

雇用保険の被保険者が失業して求職している場合、一定の日数分について日額賃金の45~80%が支給される。ただし、自らの都合で退職した時は給付開始までに3カ月かかったり、給付日数が最長180日短縮されたりする場合がある。雇用保険事業年報によると、2009年度の失業手当受給者は約85万5千人で、自己都合退職と認定されたのは約36万5千人。失業手当の給付総額は前年度比6割増の1兆4801億円。

(2011-02-22 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

失業手当の関連情報