コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奇岩城

デジタル大辞泉プラスの解説

奇岩城

フランスの小説家モーリス・ルブランの冒険推理小説(1909)。原題《〈仏〉L'Aiguille creuse》。高校生探偵が神出鬼没の怪盗と対決する「アルセーヌ・ルパン」シリーズの最高傑作。『奇巌城』の邦題もある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android