奈良県北葛城郡河合町(読み)かわい〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕河合〈町〉(かわい〈ちょう〉)


奈良県北西部、奈良盆地中西部の大和川南岸の町。北葛城(きたかつらぎ)郡
近鉄田原本(たわらもと)線が通じ、北部に西名阪(にしめいはん)自動車道法隆寺インターチェンジがある。西部に大型分譲住宅団地を造成。イチゴ・ブドウの栽培や地場産業の靴下・貝ボタン製造が盛んで、繊維・機械メーカーの工場が進出。馬見古墳群の一つで国指定史跡のナガレ山古墳、国指定史跡の大塚山古墳群、廣瀬(ひろせ)神社がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android