奈良県北葛城郡河合町(読み)かわい〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕河合〈町〉(かわい〈ちょう〉)


奈良県北西部、奈良盆地中西部の大和川南岸の町。北葛城(きたかつらぎ)郡
近鉄田原本(たわらもと)線が通じ、北部に西名阪(にしめいはん)自動車道法隆寺インターチェンジがある。西部に大型分譲住宅団地を造成。イチゴ・ブドウの栽培や地場産業の靴下・貝ボタン製造が盛んで、繊維・機械メーカーの工場が進出。馬見古墳群の一つで国指定史跡のナガレ山古墳、国指定史跡の大塚山古墳群、廣瀬(ひろせ)神社がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android