コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良県桜井市 さくらい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕桜井〈市〉(さくらい〈し〉)


奈良県中北部の市。
奈良盆地の東南部に位置する。木材の大集散地として発展し、製材・木工業が発達。三輪そうめんの特産地。古代文化の中心地として、山田寺跡(国指定特別史跡)、国指定史跡の纏向(まきむく)古墳群の一つである箸墓(はしはか)古墳、舒明(じょめい)天皇陵、大神(おおみわ)神社、談山(たんざん)神社、長谷寺(はせでら)など史跡・寺社が多い。三輪山麓の山辺(やまのべ)の道は大和青垣国定公園の一部。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

奈良県桜井市の関連キーワード奈良県桜井市安倍木材団地奈良県桜井市朝倉台西奈良県桜井市朝倉台東奈良県桜井市小夫嵩方奈良県桜井市今井谷奈良県桜井市上之庄奈良県桜井市大豆越奈良県桜井市慈恩寺奈良県桜井市下り尾奈良県桜井市東新堂奈良県桜井市巻野内奈良県桜井市飯盛塚奈良県桜井市八井内奈良県桜井市北音羽奈良県桜井市新屋敷奈良県桜井市修理枝奈良県桜井市川合奈良県桜井市萱森奈良県桜井市河西奈良県桜井市北山

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奈良県桜井市の関連情報