コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女し オンナシ

デジタル大辞泉の解説

おんな・し〔をんなし〕【女し】

[形シク]いかにも女らしい。
「いとおほどかに―・しきものから、気色づきてぞおはするや」〈・野分〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんなし【女し】

( 形シク )
女らしい。 「あてに-・しうなまめいたる気配/源氏 夕霧

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

女しの関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震取り成す・執り成す・取成す・執成す糸織り姫・糸織姫織り姫星・織姫星早乙女・早少女沙弥・沙弥尼ヨーゼフ1世七夕・棚機箕作省吾棚機つ女なよびか皇甫東朝気色付く乙女座秋色桜ニオベ信士両点シク一様

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

女しの関連情報