宇治山(読み)うじやま

大辞林 第三版の解説

うじやま【宇治山】

喜撰岳の古名。喜撰法師の住処の跡があると伝えられて有名。⦅歌枕⦆ 「我がいほは宮このたつみしかぞすむ世を-と人はいふなり/古今 雑下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の宇治山の言及

【喜撰法師】より

…生没年,伝ともに不詳。《古今集》巻十八雑下に〈題しらず 喜撰法師〉として〈わがいほは都の辰巳(たつみ)しかぞ住む世を宇治山と人はいふなり〉があり,〈百人一首〉にも入って著名だが,たしかなのはこの作だけである。《古今集》仮名序に〈宇治山の僧喜撰は言葉かすかにして初め終りたしかならず。…

※「宇治山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇治山の関連情報