コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完全弾性衝突 カンゼンダンセイショウトツ

デジタル大辞泉の解説

かんぜん‐だんせいしょうとつ〔クワンゼン‐〕【完全弾性衝突】

弾性衝突

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜんだんせいしょうとつ【完全弾性衝突】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の完全弾性衝突の言及

【衝突】より

…相対速度v1v2でお互いにぶつかった球が同じ大きさの相対速度(v2′-v1′=v1v2)ではね返される場合と,これより小さい相対速度ではね返される場合がある。前者は完全弾性衝突であり,後者は非弾性衝突である。一般には,これら前後の相対速度の比をもって反発の度合を表す(負号をつけるのはv1v2の方向とv1′-v2′の方向が反対方向のため)。…

※「完全弾性衝突」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

完全弾性衝突の関連キーワード反発係数衝突

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android