室積波那女(読み)むろづみ はなじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「室積波那女」の解説

室積波那女 むろづみ-はなじょ

1888-1968 大正-昭和時代の俳人
明治21年5月20日生まれ。室積徂春(そしゅん)の妻。昭和2年徂春が創刊した俳誌「ゆく春」を,徂春没後,主宰した。昭和43年7月22日死去。80歳。愛媛県出身。本名ハナ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android