宮型霊柩車(読み)ミヤガタレイキュウシャ

デジタル大辞泉「宮型霊柩車」の解説

みやがた‐れいきゅうしゃ〔‐レイキウシヤ〕【宮型霊×柩車】

大型乗用車の後部を改造し、神社仏寺のような構造物を乗せた霊柩車は後部のドアから出し入れする。
[補説]火葬場によっては、周辺住民への配慮から、外装の目立つ宮型霊柩車の乗り入れを断るところがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android