コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城県岩沼市 いわぬま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮城県〕岩沼〈市〉(いわぬま〈し〉)


宮城県南部の市。
阿武隈(あぶくま)川下流北岸に位置し、太平洋に臨む。仙台大都市圏の近郊に位置する。JR東北本線と常磐線、国道4号と6号がそれぞれ分岐する交通の要衝。北の名取市にまたがって仙台空港がある。製紙・ゴム・鉄鋼・金属などの工場が操業。稲作のほかカーネーションなど花卉(かき)栽培も盛ん。竹駒(たけこま)神社、かめ塚古墳(県指定史跡)がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

宮城県岩沼市の関連キーワード宮城県岩沼市たけくま宮城県岩沼市中谷地宮城県岩沼市東川前宮城県岩沼市中梶橋宮城県岩沼市大昭和宮城県岩沼市竹の里宮城県岩沼市土ケ崎宮城県岩沼市南長谷宮城県岩沼市東谷地宮城県岩沼市松ケ丘宮城県岩沼市稲荷町宮城県岩沼市三色吉宮城県岩沼市北長谷東日本航空専門学校宮城県岩沼市大手町宮城県岩沼市阿武隈宮城県岩沼市下野郷宮城県岩沼市吹上西宮城県岩沼市西六角宮城県岩沼市空港南

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮城県岩沼市の関連情報