コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎県西都市 さいと〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕西都〈市〉(さいと〈し〉)


宮崎県中央部の市。
一ッ瀬川中流域に位置する。古代、日向国(ひゅうがのくに)(宮崎県)の政治・文化の中心地として国府や国分寺・国分尼寺がおかれた。施設園芸と稲作・畜産が盛ん。ピーマン・トウモロコシの生産高は全国有数。いずれも国指定特別史跡の西都原(さいとばる)古墳群や茶臼原(ちゃうすばる)古墳群など、古代遺跡が多い。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

宮崎県西都市の関連キーワード西都原このはなマラソン大会特別史跡公園西都原古墳群宮崎県立西都原考古博物館宮崎県西都市水流崎町宮崎県西都市都於郡町宮崎県西都市小野崎町宮崎県西都市聖陵町宮崎県西都市有吉町宮崎県西都市尾八重宮崎県西都市御舟町宮崎県西都市白馬町宮崎県西都市黒生野宮崎県西都市下三財宮崎県西都市童子丸宮崎県西都市茶臼原宮崎県西都市上三財宮崎県西都市現王島宮崎県西都市中央町宮崎県西都市桜川町宮崎県西都市小野崎

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮崎県西都市の関連情報