宮崎県西都市(読み)さいと〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕西都〈市〉(さいと〈し〉)


宮崎県中央部の市。
一ッ瀬川中流域に位置する。古代、日向国(ひゅうがのくに)(宮崎県)の政治・文化の中心地として国府や国分寺・国分尼寺がおかれた。施設園芸と稲作・畜産が盛ん。ピーマン・トウモロコシの生産高は全国有数。いずれも国指定特別史跡の西都原(さいとばる)古墳群や茶臼原(ちゃうすばる)古墳群など、古代遺跡が多い。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

宮崎県西都市の関連情報