コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士登山競走(読み)ふじとざんきょうそう

知恵蔵miniの解説

富士登山競走

毎年7月に富士山で行われる山岳マラソン大会。主催は富士吉田市。1948年に第1回大会が開催。標高770メートルの富士吉田市役所前がスタート地点で、五合目までのコース、山頂までのコースがあり、それぞれ男女の部に分かれている。山頂コースは距離21キロメートル、高低差は日本最大の約3000メートルに及ぶ。2012年第65回大会の参加者数は、5合目コースが1492人、山頂コースが2609人。

(2013-3-28)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

富士登山競走

山梨県富士吉田市で行われる山岳マラソン大会。富士山をコースとする。高低差3000mの山頂コース(21km)、高低差1480mの五合目コースがある。第1回大会は1948年。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富士登山競走の関連情報