コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小手招き コテマネキ

デジタル大辞泉の解説

こ‐てまねき【小手招き】

[名](スル)《「こでまねき」とも》手先を振って招くこと。
「竜太郎を―して、お直から借りた五十銭を渡した」〈小杉天外・初すがた〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こてまねき【小手招き】

( 名 ) スル
手先を振って、呼び寄せること。 「三千歳は一念を-して其傍そのそばに坐らせる/風流懺法 虚子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小手招きの関連キーワード風流懺法