小水石を穿つ(読み)ショウスイイシヲウガツ

デジタル大辞泉の解説

小水(しょうすい)石を穿(うが)つ

少しの水でも絶えず流れつづければ、ついにはをすり減らし、をあける。怠らず励めば、どんな困難なことでもやり遂げることができるというたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android