小水石を穿つ(読み)ショウスイイシヲウガツ

デジタル大辞泉の解説

小水(しょうすい)石を穿(うが)つ

少しの水でも絶えず流れつづければ、ついにはをすり減らし、をあける。怠らず励めば、どんな困難なことでもやり遂げることができるというたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android