コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山頂噴火 さんちょうふんかsummit eruption

岩石学辞典の解説

山頂噴火

火山の山頂にある中心火口から行なわれる噴火[Wolff : 1914].末端噴火(termiral eruption)[Mercall : 1907].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

山頂噴火の関連キーワードマウナ・ロア火山桜島(鹿児島湾)コトパクシ火山エトナ[山]東京都三宅村山腹噴火富士山三宅島鳥海山火山桜島

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山頂噴火の関連情報